検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

ブログ1738日目です。

2016.06.17
今日も賑やかな@ホームです。

『シンメトリーの地図帳』 マーカス・デュ・ソートイ
科学は発見であると同時に、コミュニケーションでもある。
たとえなんらかの結論を得たとしても、それと同じものを
他の人々の中に呼び覚まさない限り、その考えや概念が
存在するとは言えない。

自分の思いと人の思いが同じにならないと、
コミュニケーションがとれていない。

本日のトライワークのプログラムは、
午前はSST(基礎)
表情で気持ちを伝えるという内容だったみたいです。
個人的な経験上、2~3歳ぐらいの子どもはあまり言葉を知らないけど、
笑顔で接すると仲良くなれることが多い。
チビッ子に表情によるコミュ二ケーションの重要性を学ばせていただいた経験がある。

午後はちぎり絵
ちぎった紙で自分のイメージ作り出す。
それが人に伝えるものである。

気づくことが大事
新しいことを発見するよりも。
大事なことは過去の経験の中にある。
それは良いこと、悪いことの両方にある。
それに気づくのが良いことと思う。

新たに経験をしようとするのは、いろいろな壁がある。
だから,自分の過去の経験から気づけるようにした方がよい。
気づくのには、気づけるようにならなければいけないと思う。
これは繰り返すのが身につけるためには近道である。
時間はかかるが一番近いはず。
素直に自分を見つめて、
それが素直であるか見つめる。
先入感や偏見も過去の経験によるもの。それも取り除く。
素が見えれば気づきやすいひろに近づけると思っている。

トマトが嫌いで食べられない男でした。
スポンサーサイト