検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

ブログ510日目でーすw

2011.05.31
今日も賑やかな@ホームでしたw

リワークA
午前:オフィスワーク 午後:書道
リワークB
午前:ピアカウンセリング 午後:作業訓練
トライワーク
午前:ピアカウンセリング 午後:栄養教室


自分は13日の金曜日以来の2回目になります。

ならいに通い続けてもう2か月近くが経ちました。
月日の経つのは早いもので、明日からはもう6月なんですね。(なんか爺さんみたいな会話ですが・・・)

自分は今のところ、皆勤賞(今日で連続34日目)ですが、正直なところ、休みたかった日もあったし、だるい日もありました。

社会人として最低限必要なことは、人それぞれ意見の違いもあると思いますが、休まずに通い続けることだと私は思っています。

病気や怪我、身内の不幸等は除外して、自分の甘えで休むことは恥ずべき行為だと思います。

ここに通っておられる方々は、様々な事情があって、別に自分から望んで病気になった訳っではなく、たまたまなってしまっただけで、誰からも後ろ指を指される存在ではないと思います。(私もその中の一人です)

病状も、十人十色、様々で、苦しい思いをしている方もおられると思います。そういった方にとっては話は別です。
その人と同じ苦しみはわかってはあげられないかもしれませんが、私は同じ立場側の人間として、共感し、時には助言することは出来ると思っています。

結局、何が言いたいかというと、同じデイケアに通う者同士、ウマが合いさえすれば、多くの人と話していく中で自分に必要な答え、もしくは答えの糸口が見つかることもあるのではないかと思っています。

事実、自分はこの2か月間でたくさんのことを学び、体験し、時には気づき、相談できる友達も出来て、すごく自分にとって良い方向に向かっていると感じています。

私は精神科医でも、カウンセラーでも、臨床心理士でも、作業療法士でもないただの会社員ですが、先ほども書いたように同じ痛み・苦しみを体験してきた者として、ただ話を聞いたりすることやアドバイスくらいはできると思っています。(決して傲慢なつもりで書いている訳ではありません)

このデイケアという場所が、自分たちにとってよりよい方向に向かってくれたらと思い、書いた次第です。

この文章を読んで気分を害された方がおられたら申し訳なく思います。

一心 命より







スポンサーサイト



コメント

共感しました

あなたさまのブログ拝見させてもらい共感した通りすがりの旅人です、まずは皆勤賞、おめでとうございます、まさしく継続はチカラなり、といいましょうか。己に対する決意表明のようなものを感じました、私自身、気怠い朝があり無気力感に苛まれ挫けてしまうことが度々訪れます、そこで自分を奮い立たせ目標を忘れずに取り組んでいればどんなにくだらないことでも続けることでしか見えてこないことがあることも事実です、社会人としてという前にひとりの人間としての誓いの現れなのだろうと思います、休まず続けることは簡単にできることではあません、それとあなた様の文章には温かみをかんじます、誰の助言すらも疎ましく思え暗闇を抱えて苦しんでいる人への心配り、そんな人たちの悩みを吸い上げ汲み取り共感してあげられることのできるあなたの寛容さに心打たれました、自分に厳しくできるあなたは自分に対しても寛容になれると思います。自分に寛容な人は他人にも寛容になれる。そんな柔軟性のある大人でありたいと思いました、わたくし学び体験して気づくことがまだまだあると思っています。立場は違いますけど肩ひじ張らず行きましょう(^^)

皆勤賞すごいですね。

自分で、目標を持って取り組まれていてすごいですね。e-319e-348
私も、デイケアで4カ月ほど大変お世話になりました。v-535
通っているうちに、行くのが当たり前になっていき、いつの間にか自分にとって居心地のいい場所になっていました。e-350
復職で卒業するときは、うれしいようなさみしいような不思議な気持ちでした。e-259
リワークでは、ヨガ、集団認知行動療法、内観、オフィスワーク、調理、音楽療法、心理学教室、漢字、なぞなぞ、外出、テーマ発表などたくさん学びました。
私は、内観で、みんなといろいろ話したり、考えたりする時間が好きでした。
いつか「あるがままに生きるとは?」ということを内観で考えたときは、いろいろなことを自分なりに考えさせられました。「あるがまま」自然体とは、どういう状態なのでしょうか?e-441
今でもときどき考えたりしますが、「今を大切に生きる」ことから、何事も始まるような気がします。
何を書いているのかよくわからなくなったので、この辺でおしまいにします。e-463

最後に、ヨガのW先生に教えてもらった言葉です。

「存命の喜び、日々に楽しまざらんや。」
これは、吉田兼好の「徒然草」の言葉です。

リワークの本棚に、書写用で徒然草の本があり、オフィスワークでノートに大きな字で書いてましたよ。なんだか落ち着けました。v-507

もう6月、今年も後半ですね。市役所で書類を8枚も書く事になり、さすがに疲れました。こんな時私はマイナス思考で、失敗すると凹みやすいタイプ。お茶をこぼした自分に、超情けない~と凹んだんですが、そばにいた母はついでに掃除よ~って言うプラス思考。これは、認知療法の実例だ!と。音楽療法の終わった事は忘れて、進む。要は考え過ぎなくて良いんだって事デス。時間は進んで行くものです。こうやってブログに書き込んでいる状況も、客観的に見る時間も、明日は今日買った仁フェアのアンドーナツを食べようと企んでるのも、私にはヨガです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する